共通:血流の流れが悪くなる4つの原因

あなたの身近に起きている!血流の流れが悪くなる 4つの原因

原因その1 ストレスによる「自律神経の乱れ」

感情が乱れる時は、何らかのストレスを感じている事がほとんど。イライラだけではなく、悲しみや恐れ・不安なども同じ部類です。 当院でも最も多い原因が感情の乱れです。普通に日常生活を送るだけでも、大なり小なり人間関係・仕事・環境・自分自身の事・将来の不安など様々なストレスを受けやすい状態にあります。本来身体はオン・オフを切り替えて活動し、それをコントロールするのが自律神経の役割で、オンの時が交感神経が高まり、オフの時は副交感神経が高まります。

交感神経と副交感神経のバランス

という状態になり、いつもなら自然回復するところが全く良くならないという状態に陥っているのです。

原因その2 食生活の乱れによる「内臓の疲労」

一般的に「食生活の乱れ」というと「太るから何となく不健康に」「生活習慣病のリスクがあがる」と考えると思われますが、もちろんこれは間違いではないのですが、本質的にはまず食事の乱れ(暴飲暴食、砂糖、添加物、不要なサプリ、糖質過剰、外食etc)によって、まず内臓に負担がかかりすぎます。

内臓に負担がかかると、内臓は消化のために大量に血液を必要とし、内臓に血液をドンドン送り込みます。そうなると、内臓ばかりに血流が送られるようになるので、それ以外のところ(肩や腕・足など)に血流が回りにくくなり、多少コリがあっても本来自然に良くなるのが、血流が悪くなり痛みに繋がりやすい状態になります。

一方で各臓器に疲労、負担が慢性的にかかっていると、内臓体性反射といって、各臓器とつながっているカラダの部位が反射的に緊張状態になります。臓器は体の中に宙ぶらりんになっているのではなく、必ず筋肉とくっついているので、内臓疲労によってくっついてる筋肉にコリが発生し、筋繊維の中の血管が圧迫され血流が悪くなります。

例えば、【肝臓なら右肩、右首、右腕】【腎臓なら腰から背中の下部】、このように、疲労した内臓とつながっている筋肉が硬くなる反射が起こります。

また、消化や添加物や毒素(砂糖)の処理を行う内臓を自分で操作することはできません。内臓を支配しているのは自律神経だからです。

自律神経は自分で操作することができない神経です。

以上から、食生活の乱れは実は体に大きな悪い影響を及ぼしているんです。

原因その3 運動不足による「血行不良」

血液は、身体が運動不足になると、血中に取り込まれるべき酸素が少なくなり、全身の細胞への栄養が行き届きにくくなります

人間のカラダの柔らかい組織は骨格の周りにある筋肉と神経そして、大事な大事な「動脈」「静脈」で形成されていますが、仕事で、自宅で、座り続けて動かないと、これらの組織を座ることで、繊細な組織を押しつぶし圧力をかけ続けてしまいます。

神経や動脈や静脈が詰まり、神経信号の妨げとなりそれがシビレとなってあらわれてしまうことも、結局は手足末端を中心に血流が低下していることで起こってしまっているのです。このうっ血状態が続いていると、当然血液は全身を巡っていますから、内臓はもちろん脳細胞にまで負担をかけていることになるのです。

人間のカラダすべての司令塔である脳が、運動不足(座り続ける生活)で血液の循環が低下し、肺から血中に取り込まれる酸素が少なくなることで、脳が機敏に活動することに支障がでて、脳幹にある自律神経の中枢にも影響がでるのです。

それにより、カラダを自動で快適な状態を保つようコントロールしてくれる自律神経が乱れ、症状につながることにもなるのですね。ひとえに運動不足といっても、色んな事が体の中には起こっているのです。

原因その4 「睡眠不足」で身体の回復時間の確保ができていない

睡眠によって、全身の細胞の修復が行われることはもちろん、その全身の細胞は脳、神経、筋肉、骨、そして内臓。これらの細胞集合体を修復させることになります。人間は毎日活動することで全身の細胞は傷つき疲労します。睡眠によって、修復が日々行われることによって、生命を維持しています。

睡眠が日々不足するということは、組織、細胞がしっかり修復されないまま、ダメージが蓄積していくことになります。その結果、細胞が壊れ、細胞の集合体である組織(筋肉、靭帯、骨、神経、血管、内臓など)が壊れていきます。

いくら施術を行っていっても、睡眠が毎日圧倒的に不足していると改善へ向かう道のりは果てしなく遠いものとなります。

何かを食べるよりも、運動するよりも、大事なのはこの細胞を修復してくれる睡眠です。

睡眠不足が直接に血流の悪さに繋がる訳ではありませんが、上記3つの状態【自律神経の乱れ・内臓の疲労・運動不足】となり不調になっている上に睡眠不足が重なると、本来良くなるものも余計良くならない、ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業案内

四天王寺カワカミ整体院

住所
〒543-0051
大阪市天王寺区四天王寺1丁目12-28 ラシーヌ夕陽ヶ丘ビル5F
交通
大阪メトロ谷町線・四天王寺前夕陽ヶ丘駅 4番出口より徒歩30秒
TEL
06-6777-3212

定休日:水曜日 / 木曜日 ※日曜日・祝日は17時まで

受付時間 祝日
10:00〜21:00 × ×

〒543-0051大阪市天王寺区四天王寺1丁目12-28 ラシーヌ夕陽ヶ丘ビル5F

詳しい道順を見る